接待と手土産

「アマムダコタン」のマリトッツォ
すべて実食! 自慢の手土産 #82

2022.03.01

写真・図版

ブームの火付け役は、博多生まれの創造性豊かなマリトッツォ

昨年ヒットしたスイーツの筆頭株と言えば、マリトッツォだろう。生クリームをこれでもかと挟み込んだ魅惑の背徳スイーツ。一度や二度は口にした人も多いのでは。やっと落ち着きの兆しが見えたと思いきや、ブームの火付け役として知られる福岡のパン屋「アマムダコタン」が表参道に進出。もちろん、マリトッツォも健在だ。まだ体験できていない人も、ぜひこの元祖マリトッツォを食べてみてほしい。

もとはイタリアの伝統的なお菓子だが、店頭に常に行列ができる「アマムダコタン」が、ランチ前のごった返しをなんとか分散させたいと、おやつの時間帯を狙ってマリトッツォを並べたのが、ブームの原点。見た目のインパクトのおかげで、瞬く間に拡散し、全国区の人気となった。

表参道店のマリトッツォは、季節限定品によって前後はするが、7種類ほど。ブリオッシュの生地は、かぼちゃのペーストが加わって、しっとりとした仕上がり。驚くほどたっぷりと詰まったクリームに一瞬ひるむが、思いのほか空気を含んでいて口当たりは軽い。一番シンプルなマリトッツォは、生クリームの上にオレンジピールがトッピングされ、これがいいアクセントになっている。難なく完食。香ばしいコーヒーの香りと共に最高のカフェタイムにしてくれる。

次ページ食べる人に"驚き"のおいしさを

1 2 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ144
    レザースニーカーの新エースは、オン・オフ使える二刀流。
    おまけにイタリア生まれでコスパ最強!?

    カジュアルウェア

    2022.06.14

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ145
    夏の定番スタイルをオシャレに激変させる究極の一撃!
    その必殺技アイテムの使い方を解説。

    カジュアルウェア

    2022.06.20

  3. 写真・図版

    時間を忘れる喫茶店
    [部長の名店。ひとり気ままにノスタルジックランチ]
    パーラーキムラヤ

    接待と手土産

    2022.06.17

  4. 写真・図版

    3%台の超難関テスト、出費、体力消耗……
    過酷な女子プロゴルフ界で際立つ鉄人・小祝さくら。

    週末の過ごし方

    2022.06.15

  5. 写真・図版

    俳優・塩野瑛久が魅了する、ジュエリーの真価。
    #02 フレッド

    小物

    2022.06.22

紳士の雑学