接待と手土産

「アマムダコタン」のマリトッツォ
すべて実食! 自慢の手土産 #82

2022.03.01

写真・図版

ブームの火付け役は、博多生まれの創造性豊かなマリトッツォ

昨年ヒットしたスイーツの筆頭株と言えば、マリトッツォだろう。生クリームをこれでもかと挟み込んだ魅惑の背徳スイーツ。一度や二度は口にした人も多いのでは。やっと落ち着きの兆しが見えたと思いきや、ブームの火付け役として知られる福岡のパン屋「アマムダコタン」が表参道に進出。もちろん、マリトッツォも健在だ。まだ体験できていない人も、ぜひこの元祖マリトッツォを食べてみてほしい。

もとはイタリアの伝統的なお菓子だが、店頭に常に行列ができる「アマムダコタン」が、ランチ前のごった返しをなんとか分散させたいと、おやつの時間帯を狙ってマリトッツォを並べたのが、ブームの原点。見た目のインパクトのおかげで、瞬く間に拡散し、全国区の人気となった。

表参道店のマリトッツォは、季節限定品によって前後はするが、7種類ほど。ブリオッシュの生地は、かぼちゃのペーストが加わって、しっとりとした仕上がり。驚くほどたっぷりと詰まったクリームに一瞬ひるむが、思いのほか空気を含んでいて口当たりは軽い。一番シンプルなマリトッツォは、生クリームの上にオレンジピールがトッピングされ、これがいいアクセントになっている。難なく完食。香ばしいコーヒーの香りと共に最高のカフェタイムにしてくれる。

次ページ食べる人に"驚き"のおいしさを

1 2 Next

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  2. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  3. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第4回 下北沢 発酵デパートメント

    週末の過ごし方

    2022.11.22

  5. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館1階 メンズアクセサリー
    スタイリスト 星野聖人さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.11.25

紳士の雑学