バッグ

PAUL SMITH BAG
装いの洗練度をぐっと高めるスリムでコンパクトなサイズ感。
【機能派バッグの最適解。】

2022.05.06

新しい生活様式へとライフスタイルが変わったように、ビジネススタイルの変容は仕事鞄に求める要素を多様化させた。いまという時代に携えるべき機能派バッグの最適解を主要3タイプから探る。

写真・図版
W27×H38×D6.5㎝。¥42,900/ポール・スミス バッグ

03.RUCKSACK

最新機能の恩恵を最も享受できるのがバックパックである。素材やデザインなど、定型や不文律がなく 由度が高いからこそ、ほかのバッグでは想像できない新たな発見が生まれることもある。とはいえ、ビジネスシーンでの使用がメインなので、ジャケットスタイルになじむミニマルなフォルムと落ち着いた色合いが望ましい。ブランドごとに持ち味や機能に対してのアプローチが異なるので、自分好みのバッグを見つけたい。

PAUL SMITH BAG(ポール・スミス バッグ)

スクエアなフォルムが都会的な印象を醸すポール・スミスのバッグ。ガジェットの進化やペーパーレス化に伴うビジネススタイルの変化に応じて、ノートPCを収納できるマルチポケットを採用することで大胆なスリム化を実現。素材にはリサイクルポリエステルの糸を使い、表面にジャカード織りでさりげないチェッカーボード柄をあしらった。仕上げに撥水加工を施して、突然の雨へ備えも万全。

写真・図版

問/ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600

掲載した商品は税込み価格です。

「アエラスタイルマガジンVOL.52 SPRING / SUMMER 2022」より転載

Photograph: Ryohei Oizumi
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    俳優・桜田 通さんから読者のみなさまにメッセージ

    特別インタビュー

    2022.05.17

  2. 写真・図版

    PORTER
    心と体がポジティブになるポーターが打ち出す新機軸。
    【機能派バッグの最適解。】

    バッグ

    2022.05.18

  3. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ142
    ユニクロ×マルニが初コラボ。
    夏コーデに欠かせない推しアイテムが、アンビリーバボーな価格で購入可能!

    カジュアルウェア

    2022.05.19

  4. 写真・図版

    娘の祝い。
    [岸谷五朗が綴(つづ)る、男と酒の物語。]

    週末の過ごし方

    2022.05.13

  5. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館
    カテゴリースペシャリスト 口元勇輝さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.05.17

紳士の雑学