接待と手土産

「天たつ」の汐うに
すべて実食!自慢の手土産 #97

2022.09.06

「天たつ」の汐うに<br>すべて実食!自慢の手土産 #97

ウニのうま味が凝縮。日本最古の雲丹(うに)商の逸品。

福井市の老舗「天たつ」は、今年で創業218年目を迎える日本最古の雲丹(うに)商だ。看板商品の「汐うに」は、塩をまぶして2分の1ほどのカサになるまで水分を抜き、味を凝縮させたウニ。楊枝でほんの少しすくって口に入れるだけで、ねっとりとして濃厚な味が口いっぱいに広がって、それはそれはお酒のあてにぴったりだ。

越前福井藩主松平家の「戦時に日持ちする貯蔵食を開発せよ」という命により誕生したものだが、あまりのおいしさに昭和天皇の献上品にも使われたという。この由緒の正しさに加え、日持ちもするのでギフトには最適なのだ。

現在は11代目の天野準一さんが店を守る。「ただただお喜びいただけるおいしい雲丹を創りつづける」という天たつの理念は、200年を超える歴史を背負う天野さんにも心底浸透している。「何代にもわたって購入いただくお客さまも多く、食べ慣れたおばあさまにも、そして初めて食べるお孫さんにもおいしいと思ってもらいたい。欲張りかもしれませんが、どの世代にも受け入れられるものを提供しないと理念に反します」と真剣だ。

次ページお客様が喜ぶ味をひたすら追求する。

1 2 Next

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

  2. 浅草「中華料理 博雅」で味わう、<br>絶品“人情”シュウマイ!<br>マッチと町中華。【第14回】

    浅草「中華料理 博雅」で味わう、
    絶品“人情”シュウマイ!
    マッチと町中華。【第14回】

    週末の過ごし方

    2024.05.24

  3. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

紳士の雑学