接待と手土産

「和光」のショコラ・フレ
すべて実食!自慢の手土産 #105

2023.02.03

「和光」のショコラ・フレ<br>すべて実食!自慢の手土産 #105

信頼のブランドが作りつづける、上質感あふれるチョコレート。

毎年この時期になるとあちこちで目にするチョコレート。バレンタイン用の限定商品や趣向を凝らしたインポートものなど、驚くほど街中に氾濫しているが、このところの私のお気に入りは、銀座・和光の「ショコラ・フレ」だ。

銀座本店の裏手にある和光アネックスのティーサロンはときどき利用していたが、灯台下暗し、1階のショップに並んでいるチョコの存在を認識していなかった。ある時、知人から贈られたのが和光の「ショコラ・フレ」。WAKOとゴールドで箔押しされたシックな赤のボックスを開けると、いろいろな形をしたチョコレートが10個お行儀よく並んでいる。その中央では、白地にゴールドで本店の建物が描かれたチョコが、われこそは“和光”だと静かなオーラを放っていた。

ひと粒口に含むと、さすが和光クオリティー。滑らかな口当たりと程よい甘さ。どれも小さいのに存在感は抜群。コーティングは薄めで、口に含んだときにすっと溶け、同時に素材の味が口の中に広がる。味わいのバラエティーも豊かで、ひと箱ですごく楽しめた。聞けば和光のチョコレートの歴史は古く、1988年に販売を開始。当時はまだ上質なチョコレートを扱う店は少なく、ましてやひとつひとつハンドメイドでチョコレートを作る店はほとんどなかった時代。高級ショコラショップの先駆けだったのだ。

次ページ約30種類の個性豊かなチョコ

1 2 Next

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  3. 時を駆けて、クラシックを知る。<br>─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    時を駆けて、クラシックを知る。
    ─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    特別インタビュー

    2024.05.10

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

紳士の雑学