週末の過ごし方

自身最大規模の54公演・57万人を動員!
松任谷由実(ユーミン)デビュー50周年を記念した、
全国アリーナツアー「The Journey」がスタート。

2023.05.31

自身最大規模の54公演・57万人を動員!<br>松任谷由実(ユーミン)デビュー50周年を記念した、<br>全国アリーナツアー「The Journey」がスタート。
©田中聖太郎

松任谷由実デビュー50周年を記念した、全国アリーナツアー「50th Anniversary 松任谷由実コンサートツアー「The Journey(ザ ジャーニー)」が、5月13日(土)と14日(日)の神奈川・ぴあアリーナMMよりスタート。

昨年、7月5日にデビュー50周年を迎え、10月4日には「ユーミン万歳!~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~」をリリースし、前人未到の6年代首位を獲得。今回のツアーは、自身のキャリア最大規模となり、追加公演含めた12月27日(水)と28日(木)の名古屋・日本ガイシホールまで、全54公演・57万4000人の動員を予定している。

コンサートのテーマは、旅を意味する「The Journey」。アリーナのステージ中央には大きな海賊船が出現し、船長の衣装に身を包んだユーミンが、客席のオーディエンスを乗せて航海をするというコンセプトだ。

時には穏やかに、時には荒れる海を舞台に、これまで各時代に発表された楽曲が、新たなエンターテインメントとして体感できるショーになっている。

今回の衣装は、ニューヨークでコレクションを発表しつづけているANNA SUI(アナ スイ)が、ユーミンをはじめ、バンドメンバーやパフォーマー、全衣装のデザイン・監修を担当。同時代をクリエーターとして歩んできたANNA SUIとユーミンの、ファッションとエンターテインメントのコラボレーションにも注目だ。

1050_1 松任谷由実3_ぴあアリーナ
©田中聖太郎
  • 400_2 松任谷由実1_ぴあアリーナ
    ©田中聖太郎
  • 400_3 松任谷由実4_ぴあアリーナ
    ©田中聖太郎

松任谷由実は、「アナ スイがユーミンのステージ衣装を作りたがっていると、彼女のエージェントから連絡があったとき、私は一も二もなくお願いすることにした。アナと面識はなかったけれど、そのスタイルは、90年代に十充分に体験していたし、アジアンならではの色調と少しキッチュなロックテイストがとても好きだった。そして本当に偶然、昨年の夏ごろ“松任谷由実50周年記念ベストアルバム~ユーミン万歳!”のビジュアルがあがってきたのを見て、これってまるで、アナ スイがデザインしたトゥーランドットみたいだよ! と周囲に言いまくった。そのすぐ後のオファーである。呼んでる。呼ばれてる。来てます。来てます。もはや、このツアーが掲げるコンセプト“ヒッピー パイレーツ”を表現するコスチュームは、アナ スイをおいてほかにないと思った。アナと私はほとんど同年代で、世界の遠く離れた町に生まれ、少女期にファッションに目覚め、間違いなくロックの洗礼を受け、それぞれのキャリアを積んできた。今、長い時を越え、チューニングを合わせることができた。一緒に大事なバイブスを発信する機会がやって来たようだ」とコメントした。

500_4 ANNA SUI デザイン
ANNA SUI

一方でファッションデザイナーのANNA SUIは、「なんて光栄なことでしょう! こんなにも素晴らしいプロジェクトに参加できるなんて。Yumiはかけがえのない伝説的アイコンだから。東京とニューヨーク。メールでの制作ディレクション、オンラインでのフィッティング・チェック。遠く離れた距離を感じることはなく、アメイジングなチームとそのプロセスを共有しながら、すべてがひとつにまとまり、 衣装に完成していくのを見届けることができ、エキサイティングなクリエーションとなった。同じ時代を走ってきたYumiと彼女のクリエイティブには、強いシンパシーを感じる。Yumi! 50周年コンサートツアー、おめでとう! この壮大なプロジェクトを通してお祝いできることが何よりうれしい」とコメントを寄せている。

今ツアースタートの、ぴあアリーナMMでは、オープニングは「心のまま」からスタートし、「リフレインが叫んでる」「あの日にかえりたい」「埠頭(ふとう)を渡る風」「真夏の夜の夢」など、代表曲を含め19曲、アンコールでは「やさしさに包まれたなら」を含め全4曲、合計23曲を熱唱。

「LOVE WARS(ラヴ・ウォーズ)」では、1981年に開催された「水の中のASIAへ」のツアーで登場した炎を吹き出すドラゴンに乗ったパフォーマンスを披露し、日本のエンターテインメントをリードしてきたユーミンの真骨頂を披露した。

1050_5 松任谷由実5_ぴあアリーナ
©田中聖太郎

松任谷由実INFORMATION
YUMING 50th ANNIVERSARY SPECIAL SITE

Text:AERA STYLE MAGAZINE

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 日本イチのダンディー&セクシーがカムバック!<br>舘ひろし、柴田恭兵、土屋太鳳、<br>映画『帰ってきた あぶない刑事』への思い

    日本イチのダンディー&セクシーがカムバック!
    舘ひろし、柴田恭兵、土屋太鳳、
    映画『帰ってきた あぶない刑事』への思い

    特別インタビュー

    2024.05.30

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>梅雨を迎え撃つ、「水無月」の重ね着。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    梅雨を迎え撃つ、「水無月」の重ね着。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.06.21

  3. 三笘 薫、厚さ“1mm”のスーツケース<br>「ゼロハリバートン」のアンバサダーに就任。

    三笘 薫、厚さ“1mm”のスーツケース
    「ゼロハリバートン」のアンバサダーに就任。

    週末の過ごし方

    2024.06.19

  4. 町田啓太さん、ベネチアの旅はいかがでしたか?<br>Voicyでは、撮影裏話も!

    町田啓太さん、ベネチアの旅はいかがでしたか?
    Voicyでは、撮影裏話も!

    週末の過ごし方

    2024.06.21

  5. 浅草『中華料理 ぼたん』の名物料理、<br>“江戸っ子”オムライスをパクリ!<br>マッチと町中華。【第15回】

    浅草『中華料理 ぼたん』の名物料理、
    “江戸っ子”オムライスをパクリ!
    マッチと町中華。【第15回】

    週末の過ごし方

    2024.06.03

紳士の雑学