旅と暮らし

明るい店内とたっぷりの野菜で
リフレッシュランチを
[部長の名店]

2018.07.30

明るい店内とたっぷりの野菜で<br>リフレッシュランチを<br>[部長の名店]
写真は『グリルチキンとアボカドのグリーンゴッデス風サラダ』(Ⓜ1500円(税込)/Ⓛ1700円(税込)。以上サラダ+パン+スープ+ドリンクのセット。単品もあり)。

接待、歓送迎会、家族の記念日に使うハレの店なら、部長に聞こう。今日は自分においしいランチを奢(おご)りたい、そんな日も部長に聞こう。そっと会社の近くのいい店を教えてくれるはずだから。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

野菜不足はビジネスマンの共通の悩み。栄養バランスにこだわった食事を欲しても、なかなか実践に移すのは難しい。そんなとき、有り難いと思えるのが、この店。

1050_MST7270
会食が続いた日は朝昼で調整。ロケーションもいいので、気持ちよくランチができます。

「ここのところカロリーを摂りすぎているな、と思うときのランチはここで。ボリューム満点の惣菜サラダがメニューの中心。野菜中心でも満足度も高いんです」と部長。

使用されている野菜の味は濃く、体に染み渡る。サラダだけでなく、焼いたり蒸したりゆでたりする温サラダやスープ、これからの時期はスムージーもおすすめ、食べ放題のパンも人気だ。

爽快なメニュー同様、外光が差し込む明るい店内も魅力。リフレッシュランチにぴったりの名店だ。

<<伝統を継承しつつ、独創的にアレンジした江戸前寿司の名店

  銀座のど真ん中で粋な大人が集うこだわりの蕎麦屋>>

Photograph:Reiko Masutani
Text:Sachiko Ikeno, Akane Matsumoto

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  3. 時を駆けて、クラシックを知る。<br>─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    時を駆けて、クラシックを知る。
    ─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    特別インタビュー

    2024.05.10

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

紳士の雑学