旅と暮らし

東京駅を望むロケーションの
日本を代表するイタリアンで[部長の名店]
リストランテ・ヒロ チェントロ 丸ビル

2018.12.17

写真・図版
「真鱈の白子のムニエル、トマトのパッパとご一緒に」。1万円、1万5000円のディナーコースとおまかせコース2万円のほかアラカルトもあり。ビーガン対応可能なベジタリアンコースは1万円。ランチ接待も人気


距離を縮めたい取引先との会食。お礼の気持ちを込めた食事会。ビジネスマンにとって、接待のお店選びは重要だ。だから、経験豊富な部長にこっそり聞こう。銀座や丸の内の、名店を教えてくれるはずだから。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

日本のイタリアンをリードしつづけるリストランテ・ヒロ。「チェントロ(中心地)」と名付けられた丸ビル店は、まさに東京の食の発信地だ。地上180メートルからは、11月に完成した丸の内広場や動きつづける東京駅を俯瞰(ふかん)で眺めることができる。このロケーションは接待の最高のネタのひとつ。

「日々忙しく、ゆっくりと食事を楽しむ時間がないように見受けられるお客さまは、非日常を味わえる特別感あるお店にお連れします」と部長は意図を説明する。

写真・図版
イタリア・アルバ産の白トリュフがたっぷりかかった「白トリュフのパスタ“タヤリン”」

店内に足を踏み入れると、オープンキッチンからは活気あるにぎわい、これから始まる時間を期待させる。まずは食材ありき。最高の旬の食材を最大に生かした料理は、味わい深く、美しい。選び抜かれた和と洋の食材のコラボレーションは、新しい味覚を教えてくれる。珍しい野菜類もあり、“食”が話のきっかけを作ってくれる。

非日常のロケーションと常に新しい最先端のジャパニーズイタリアン。2つの要素が、印象深い接待シーンを演出してくれる。

<<ビルナカと思えないホスピタリティー、日本全国から届く旬の素材を堪能

  日本文化を味わえる炉端焼き、外国人や気心知れたお客さまと!>>

Photograph:Reiko Masutani
Text:Sachiko Ikeno

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    薄くて丸いヤツが定番を新鮮に見せる。
    [働くバッグの新定番。]ブリーフケース編

    旬のおすすめ

    2020.05.19

  2. 写真・図版

    基本|スーツとセットアップの違いとは?

    紳士の雑学

    2020.05.21

  3. 写真・図版

    いまっぽい親近感を生む汎用性の高いデザイン。
    [働くバッグの新定番。]トートバッグ編

    旬のおすすめ

    2020.05.26

  4. 写真・図版

    アニエスベーは大人の階段だった。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    紳士の雑学

    2020.05.27

  5. 写真・図版

    5種の餃子と雰囲気ある空間で
    心に残る印象的なおもてなしを[部長の名店]
    餃子坊 豚八戒

    旅と暮らし

    2020.05.20

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close