週末の過ごし方

乙女座“新世界”を生き抜くには?
財力開運アカデミー2021<上半期>

2020.12.28

Holy

保守的だった厳格な王を、天才肌の若き王子が倒し、世代交代する。それが2021年上半期の世界のイメージ。そのストーリーは、2020年12月22日にすでにスタートしている。古い因習が壊され、新常識が生まれているいま、始まったばかりの“新世界”をどう生き抜くべきか。タロット&西洋占星術研究家のHolyが、人類未開の地の歩き方を、不安への処方箋とともに送り届ける。

乙女座

8月23日~9月22日

写真・図版

【2021年上半期の運勢】
新しい流儀とシンプルに生きる

ムダをそぎ落とし、本来の自分に戻ってシンプルに生きる。これが2021年上半期の未来予想図。もしいま、締め付けの強い環境にいるならば、しっかり距離を取り、まずは精神の脱ブラックを果たすこと。すると乙女座らしい“規律”と新時代らしい“自由さ”、その両方を手に、「理想の働き方」を手に入れることができる。

というのも、1月?5月は転職のチャンスに恵まれる暗示。もやもやを感じているならば、新しい職場を早々に探しはじめること。その際に注目したいのは働いている人々のムード。条件だけで決めるのではなく、ユニークな人、視点が新しい人がのびのびと働いている場所に絞り込むと吉。

この先、「好きなことをして稼いで生きていく」のは夢物語ではなくなる。2021年中にそのスタート地点に立ったならば、その先は才能豊かな人に誘われ、小さな渦が大きなうねりとなって展開するビッグプロジェクトに関わることになる予感。新時代の仕事の流儀を経験することで、財力もアップするので楽しみにしたい。

【不安を溶かすエナジーワーク】

心が揺れて不安定になったときにぜひトライしたいのが「瞑想」、そして「散歩」。今季の乙女座は心と体のバランスを取り、両方のメンテナンスを行うことで、新時代の思想を採り入れやすくなる。特に朝の散歩、夜の瞑想は効果絶大。習慣にすると、幸せの概念まで変わってくることに。

【上半期の流れ】

1月:断捨離が進む
2月:過去を振り返る
3月:ある人物から説得される
4月:夢からヒントを得る
5月:転職のグッドタイミング
6月:謙虚な姿勢が吉

プロフィル
Holy/タロット&西洋占星術研究家
幼少から天体物理学、量子力学、ギリシャ神話、西洋占星術、タロットリーディングに興味を持ち、独自の研究を重ねる。アイルランド本校の魔女学校にてその才能を爆発的に開花。趣味は人の話を聞くこと。

<星座一覧はこちら>

Illustration:Kenji Asazuma
Edit:Tomoko Komiyama

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ネクタイでスーツの表情が変わる。
    結び方の代表的な種類を解説

    スーツ

    2021.04.02

  2. 写真・図版

    「ティファニー@キャットストリート」限定!
    ティファニーのコンセプトストアの
    レザーグッズに新色が登場。

    小物

    2021.04.07

  3. 写真・図版

    いまさら…な人のためのゴルフ入門
    GEAR 002 ファッション性と機能性を両立
    [先輩ゴルファーも認める ウエア&グッズを選ぶ。]

    カジュアルウェア

    2021.04.08

  4. 写真・図版

    視線を上げれば、そこはカリフォルニア!
    逗子で見つけた最強ワーケーションホテル。

    週末の過ごし方

    2021.04.09

  5. 写真・図版

    スラックスとは?
    メンズのスマートなコーディネートを解説

    スーツ

    2021.04.08

紳士の雑学

調べ・見立て