スーツ

スリーピーススーツの魅力とは?
「ダサい」と言わせない着こなしのポイント

2020.09.17

写真・図版

クラシックスタイル回帰の影響で、ファッション感度の高い男性から、このところ注目を集めているのがスリーピーススーツです。イギリスのジェントルマンのような着こなしに興味を覚えたならば、ぜひスリーピーススーツにチャレンジしましょう。一歩間違えると、やぼったくなってしまう危険性のあるスリーピーススーツではありますが、しっくりと似合ったときの格好よさといったら格別です。この記事では、スリーピーススーツの着こなしについて解説していきます。

スリーピーススーツとは?

写真・図版

スリーピーススーツとは、スーツスタイルの種類のひとつです。ジャケットとベスト(ジレ)、スラックス(パンツ)の3つのアイテムで構成されます。日本には明治以降に伝わり、現在でも「三つ揃え(みつぞろえ)」のスーツと呼ばれています。あらゆる国において正統派のスーツスタイルである、トラディショナルなスリーピーススーツ。もともとはスーツといえば、スリーピーススーツのことを指していました。スーツはイギリスで生まれ、ジェントルマンの着用するフォーマルウエアとされていたのです。

ジャケットとスラックスが共布で、そこにベストを合わせればスリーピーススーツと呼ぶと勘違いしている人がいるかもしれません。しかしそれは、単にツーピーススーツに、別生地のベストをコーディネートしただけ。正式なスリーピーススーツは、ジャケットとベスト、スラックスが全て共布で作られていなければなりません。とはいうものの、現代ではそこまで厳格に捉えず、ある程度はずすこともOKです。そのためには、はずしてはいけない着こなしのルールも覚えておくことが大切です。

まず、スリーピーススーツのときにジャケットのフロントボタンはどうしたらいいのか、ということ。あまり知られていないですが、ベストを着用していればジャケットのフロントボタンは留めなくてもいいのです。ベストのボタンは、スーツの「アンダーボタンマナー(いちばん下のボタンをはずす)」にのっとって、いちばん下のボタンは留めないのが正しい着こなし方です。これはシングルベストでも、ダブルベストでも同じです。

また、シャツの襟先はベストの下に収めるのがスリーピーススーツの正しい着こなしのルールです。特に、セミワイドカラーやワイドカラーのシャツの際には、襟先がベストの上にかぶってしまわないように注意しましょう。

スリーピーススーツの魅力・メリット

写真・図版

スリーピーススーツは、魅力が多く、着こなす男性の雰囲気をよりよく演出してくれます。その魅力や、メリットについて解説します。

大人のダンディズムを醸し出せる

スリーピーススーツはスーツの原点であり、ブリティッシュスタイルの象徴です。ツーピーススーツとは一線を画す、格式高いイギリス紳士のスタイリッシュなイメージを演出できます。

ベストをジャケットの内側に着ることで、スーツのVゾーンが浅くなり奥行きを演出できます。また、ネクタイをベストによって固定するため、胸もとが膨らんだような立体感が生まれます。これによって、胸板を厚くたくましく見せることができるのです。

これらのことからスリーピーススーツを着ることで、大人の男性としてのダンディズムや威厳、セクシーさなどを醸し出すことができるのです。

ベストを着ることで防寒になる

スリーピーススーツスタイルでは、ジャケットの内側にベストを着用します。秋口になって少し肌寒いけれども、まだコートを着るのは大げさだなと感じるようなときには、スリーピーススーツの出番です。ベストを着ることによって体を冷やさないので、寒がりの人でも、暖かく快適に過ごすことができます。

通勤時など着ている途中で暑すぎると感じたならば、上にはおっているジャケットを脱げば、温度調整をすることも可能です。真冬になればスリーピーススーツの上に、さらにコートを重ね着すると防寒の効果はいっそう高まります。

ジャケットを脱いだときにもきちんとして見える

通常のツーピーススーツを着ている場合、ジャケットを脱いだときには、ワイシャツ一枚の姿ということになります。しかし本来、ワイシャツは下着という位置付けのアイテム。ビジネスシーンやフォーマルな場面において、人前でワイシャツ一枚だけになることは失礼でだらしないとされていました。

その点でもスリーピーススーツならば、ジャケットを脱いだときにもその下にはベストがあります。ベストさえ着ていれば、ジャケットを脱いだ際にだらしなく見えることがなく、失礼に当たるようなことにもなりません。スリーピーススーツを選ぶことで、ジャケットを脱いでも上品さを保ち続けることができます。

コーディネートのアレンジが楽しめる

写真・図版

本来はジャケットとベスト、スラックスが共布であることが、伝統にのっとったスリーピーススーツスタイルです。しかし現代では、これらのアイテムを単体で合わせるのも、コーディネートの楽しみ方として許容されています。

簡単にチャレンジできるのが、ベストをほかのものに替えてみること。スリーピーススーツのベストだけを、あえて別生地や異素材のものにするということです。これは、ツーピーススーツに単体のベストを合わせることと同じ意味です。例えばニット素材のベストを選べば、カジュアルな雰囲気になり、コーディネートにおいて、はずした装いを楽しめます。冬場、ニット素材のベストならば暖かいということもメリットでしょう。よりイギリス紳士に近づきたいならば、無地のスーツに、トラディショナルなグレンチェックのベストをコーディネートするのもおすすめ。また、ライトグレーのベストを選ぶと、フォーマルシーンにも通用するエレガント感が生まれます。

スリーピーススーツのスラックスだけを別のものに替えて、ジャケパンスタイルの要素を楽しむという手もあります。ださくならないためには、ウール素材のスリーピーススーツの場合、チェンジするスラックスもウール素材のもので合わせることです。素材をそろえることでコーディネート全体に統一感が生まれ、スラックスだけが浮いてしまうということを防げます。

他人と一歩差がつく、おしゃれなフォーマルコーディネートで結婚式などに出席したい場合には、グレーのスリーピーススーツのジャケットを脱いで、黒のジャケットに替えてはいかがでしょうか。セミフォーマルスタイルである、「ディレクターズスーツ」のような雰囲気になり、スタイリッシュな着こなしが楽しめます。

ベストの種類

写真・図版

スリーピーススーツといえば、ツーピーススーツにはないアイテム、「ベスト」がやはり最大のポイントです。スリーピーススーツのベストには、大きく分けて4つの種類が存在します。

襟なしシングルベスト

襟なしのシングルタイプのベストのことを、「ベストシングル(Vest Single)」と呼びます。最も一般的な、スリーピーススーツのベストのスタイルです。まずは基本を押さえたい人や、スーツの原点にこだわりを持つ人には、襟なしシングルベストがぴったりでしょう。ポイントは、やや深めのVゾーンにあります。クラシックな雰囲気も醸し出せますし、ネクタイをきれいに見せることができるのが、深めのVゾーンの襟なしシングルベストの特徴です。

特にグレー系のスリーピーススーツスタイルで決めたいと思うならば、襟なしシングルベストはおすすめです。伝統的で大人っぽさを醸し出しながらも、タイトなコーディネートになることよって古くさくならず、今っぽいスリーピーススーツのシルエットをつくることができるからです。比較的年齢の若い人にも着こなしやすく、似合いやすいのが襟なしシングルベストです。

襟付きシングルベスト

襟が付いたシングルのベストは、「ラペルドベスト シングル(Lapeled Vest Single)」と呼ばれます。ラペルドとは折り返しの意味で、主に襟付きのベストの総称です。襟付きのベストは似合う人を少し選びますが、マッチすればまさにイギリスのジェントルマンといったイメージのスタイルになります。スマートでダンディーな、古典的なジェントルマンの雰囲気を出すことができ、味のあるスリーピーススーツスタイルになることでしょう。

また、襟なしシングルベストに比べると、胸もとによりボリューム感が増します。上半身の大きさや胸板の厚さがアピールできるので、マッチョに見せて男性的魅力を増したい人には、襟付きシングルベストはとてもおすすめです。大人の男性のセクシーさもプラスできるのが、襟付きシングルベストスタイルです。

襟なしダブルベスト

襟なしダブルベストは、「ベストダブル(Vest Double)」とも呼ばれます。ダブルブレスト仕様のベストで、モード感が漂います。前衛的でアバンギャルドなスタイルが好きな人には、襟なしのダブルベストがおすすめ。シングルのベストにはない強い個性があり、日常のスリーピーススーツスタイルの新しいエッセンスを吹き込んでくれます。

シングルよりも重厚感のあるダブルのベストは、若い人には少々難しく思えるかもしれませんが、モード感やアバンギャルド感をアピールしたい人は、ジャケットのフロントボタンを開け、ダブルブレスト仕様のベストであることをアピールして着こなすのが良いでしょう。

襟付きダブルベスト

襟付きのダブルベストは、「ラペルドベスト ダブル(Lapeled Vest Double)」と呼ばれます。最も男性のダンディズムを強調することができるのが、襟付きのダブルベストではないでしょうか。せっかくスリーピーススーツを着るのならば、いずれは着こなしてほしいのが、襟付きのダブルベスト。大人っぽさや重厚感、信頼感をアピールすることができます。

ただし、あまりにも年齢の若い人には、襟付きのダブルベストは少々難しいかもしれません。ベテランビジネスマンのような、不自然な貫禄が出てしまいかねないからです。若いビジネスマンは、襟付きのダブルベストは避けたほうが無難でしょう。

逆に重厚感を醸し出したいという人には、クラシックなイメージの襟付きのダブルベストはぴったりです。体格のいい人にもよく似合い、厚い胸板をよりたくましく男性らしく見せることができます。すっきりとしたシルエットの襟付きのダブルベストを選べば、妙に着ぶくれしてしまうこともなく、すっきりとスリーピーススーツを着こなせます。

「ダサい」と言わせないスリーピーススーツの着こなしのポイント

写真・図版

いまや、おしゃれな人がチャレンジしているスリーピーススーツですが、「ダサい」「古くさい」「おじさんっぽい」という、ネガティブなイメージを持っている人がいるかもしれません。スリーピーススーツスタイルをダサいと言わせないためには、どのように着こなせばいいのでしょうか。

サイズ感に気をつける

自分の体にフィットしたサイズ感の、スリーピーススーツを選ぶことが基本です。体形に合ったスーツを着るのは当たり前のことですが、特にスリーピーススーツとなると、大きめサイズのものは格段にダサく見えてしまいます。フィットしていないスリーピーススーツでは、何よりも“おじさんくさい”見た目になってしまいかねません。

スリーピーススーツの妙味は、スリムでスタイリッシュであること。ゆえにブカブカなベストなどは論外です。妥協をせずにシルエットにこだわって試着を重ね、自分の体形にぴったり合ったスリーピーススーツを選ぶことが、何よりも大切なポイントです。

ベストの丈の長さに気をつける

ベストとスラックスの間が見えてしまうと、格好いいはずのスリーピーススーツスタイルが、一気に間の抜けた印象になってしまいます。ベストの下からベルトやシャツがのぞいていると、非常にだらしなく見え、せっかくのスーツスタイルが台無しです。こちらも必ず試着を重ね、最適な着丈のベストを選ぶように気を配りましょう。

また、スリーピーススーツを着る際には、ベルトではなくサスペンダーを用いてもいいでしょう。サスペンダーを使えば、ベルトをしなくてもスラックスが下がってきません。シャツが不細工に膨らんでしまうようなことはなく、スラックスの折り目もすとんと落ちて美しいシルエットとなってくれます。サスペンダーを持っているという人は少ないでしょうが、スリーピーススーツを着るならば必需品です。エレガントなスリーピーススーツスタイルのためには、ぜひ一本サスペンダーを用意しておいてください。

Vゾーンの見え方にこだわる

スリーピーススーツスタイルで、最も人目を引く部分といえばVゾーンでしょう。ベストを着ることによって、胸板を厚くウエストをすっきり見せてくれる効果があるので、Vゾーンの見え方には留意したいところです。細身できゃしゃな体形の人は、襟付きでVゾーンが浅めのベストを選ぶと、上半身をたくましく見せる効果があります。反対にふくよかな体型だという人には、襟なしのベストを着ることで、スリーピーススーツスタイルをすっきりとスリムに見せることも可能です。体形カバーにもひと役買ってくれるのが、スリーピーススーツなのです。単に、おしゃれなだけではないということですね。

せっかくスリーピーススーツで決めるのならば、ネクタイの色や柄にもこだわり、Vゾーンを華やかに演出したいもの。定番の小紋柄やストライプ柄のネクタイならば、失敗することは少ないはずです。ノーネクタイでもだらしなく見えないのが、スリーピーススーツを着るメリットのひとつではありますが、クラシックなイギリスのジェントルマンスタイルを目指すならば、やはりネクタイはするほうがベターです。きちんと感がよりいっそう増して、スタイリッシュに着こなせます。

ベストのボタンの色やデザインにもこだわる

ジャケットのフロントボタンを留めなくてもいいのが、スリーピーススーツの特徴です。その分、ベストのボタンにこだわりを見せるのもいいでしょう。自分で付け替えてもいいのですが、オーダーメイドスーツならば、ボタンの種類を選んで付けてもらうことが可能です。

木目調やべっ甲柄、水牛ボタンなどがクラシックなイメージで、スリーピーススーツのベストには似合うでしょう。特にネイビーのスリーピーススーツならば、木目調やべっ甲柄など、ブラウン系のボタンがぴったりです。しかし、スリーピーススーツはジャケットを脱いでベスト姿になることも多いので、あまりにも華美なものや光りすぎるような派手なボタンは避けます。「成金みたいでダサい」と見られる危険性があります。

スーツの色みや柄にもこだわる

最後に、スリーピーススーツ自体の色や柄にもこだわって選びましょう。ビジネスシーンで着用するためのスリーピーススーツならば、ネイビーかグレーがまずは正解です。そして、シンプルな無地のものがビジネスシーン向きです。スリーピーススーツ自体が華やかなので、地味になるということはありません。無地のネイビーやグレーのスリーピーススーツならば、ネクタイやシャツをチェンジすることによって、さまざまな着こなしを楽しむことができます。

ファッションの自由度や個性に理解のあるビジネス環境であれば、ピンストライプやチョークストライプなどのスリーピーススーツもいいでしょう。無地のものよりも、さらに洗練された印象になります。チェックのスーツはカジュアル感が出てしまいがちですが、伝統的なスリーピーススーツならばさりげないチェック柄やクラシックなイメージのグレンチェックなどでも決まります。いずれにせよ、スリーピーススーツを柄物にするならば、中に着るシャツは柄物を避けてコーディネートするほうが無難です。柄物に柄物を合わせるのは、かなりのおしゃれ上級者テクニック。一般的にはゴチャゴチャするとダサくなりがちなので、気をつけてください。

まとめ

この記事は、スリーピーススーツの着こなし方について、さまざまな側面からまとめました。おしゃれ感度が高いファッションピープルの間で注目を浴びる、スリーピーススーツスタイル。それは、イギリスのジェントルマン精神が脈々と受け継がれている、トラディショナルでエレガントなアイテムです。

きちんと着ているだけで上品さと威厳が備わり、自然と背筋が伸びるような感覚のスリーピーススーツは、あなたに大人の男性らしさと揺るぎない自信を与えてくれるはずです。ぜひ一着、とっておきのスリーピーススーツを所有してみてはいかがでしょうか。結婚式などフォーマルな場にも着回すことも可能で、意外と便利に使えるアイテムです。

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    俳優・町田啓太、セットアップを嗜む。

    スーツ

    2020.10.20

  2. 写真・図版

    俳優・神木隆之介が証明する眼鏡のポテンシャル。

    特別インタビュー

    2020.10.22

  3. 写真・図版

    ビジネススーツはコーディネート次第で春夏秋冬着まわせる。
    スタイリングのポイントを解説

    スーツ

    2020.10.22

  4. 写真・図版

    東京駅のベストビューポイント。
    カジュアルに鉄板焼きを堪能。[部長の名店]
    鉄板焼 天 本丸

    接待と手土産

    2020.10.23

  5. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ83
    リモート会議、オンライン飲み会に最適の
    ニットジャケットをユニクロで発見。コスパと着心地は世界一!?

    カジュアルウェア

    2020.10.21

紳士の雑学

調べ・見立て