接待と手土産

「銀座木村家」のあんぱん
自慢の手土産 #88

2022.04.26

写真・図版

しっとりと柔らかく、香り豊かな元祖あんぱん

特別なシーンのために試行錯誤しながら選ぶ手土産にも醍醐味(だいごみ)はあるが、普段から迷わずセレクトできる定番を決めておくと、いざというときに慌てずに済む。その候補のひとつが「銀座木村家」のあんぱんだ。日本生まれのユニークなパンを初めて作った元祖は、明治7(1874)年に酒種あんぱんを発明して以来、創業当時の製法を大切に守りつづけている。素朴で懐かしく、創業140年以上のストーリーもあって、老舗ながらの安心感がある。

銀座中央通りの銀座木村家のビルは、1階がベーカリー、2階から4階まではカフェとレストラン。実はそのビルの7階、8階にパン工場があり、そこで焼かれた焼きたてのパンが次々と1階のベーカリーに運ばれてくる。看板商品の酒種あんぱんをはじめ、フランスパンやデニッシュなど、その数約130種類。オープンから閉店まで客足が途絶えることがない。

銀座木村家のあんぱんは、イースト菌ではなく酒種を使って作られる。イーストなら3~4時間で安定してパンができ上がるが、自然発酵だと菌の状態によって発酵のスピードが変わり、効率的ではない。毎朝米をとぎ、酒種を作るところから一日が始まる。ただそれでも創業当時から、酒種という日本にしかない天然酵母にこだわっている。ふくよかな香りと、しっとりした柔らかさが特徴だ。

次ページ一番人気は「桜」

1 2 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    3%台の超難関テスト、出費、体力消耗……
    過酷な女子プロゴルフ界で際立つ鉄人・小祝さくら。

    週末の過ごし方

    2022.06.15

  2. 写真・図版

    時間を忘れる喫茶店
    [部長の名店。ひとり気ままにノスタルジックランチ]
    パーラーキムラヤ

    接待と手土産

    2022.06.17

  3. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ144
    レザースニーカーの新エースは、オン・オフ使える二刀流。
    おまけにイタリア生まれでコスパ最強!?

    カジュアルウェア

    2022.06.14

  4. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ145
    夏の定番スタイルをオシャレに激変させる究極の一撃!
    その必殺技アイテムの使い方を解説。

    カジュアルウェア

    2022.06.20

  5. 写真・図版

    俳優・塩野瑛久が魅了する、ジュエリーの真価。
    #02 フレッド

    小物

    2022.06.22

紳士の雑学