小物

日本限定のスペシャルコレクション!
ジミー チュウが、藍染の作り手
「BUAISOU」とコラボレーション。

2022.08.09

写真・図版
左から:Bon Bon Bucket/S ¥311,300、Hanni ¥85,800、Esra/F ¥147,400

「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)」が、世界で注目を集める藍の作り手「BUAISOU(ブアイソウ)※1」とコラボレーションし、日本限定スペシャルコレクション「JIMMY CHOO / BUAISOU(ジミー チュウ / ブアイソウ)」が誕生した。
※1 「BUAISOU」は、「長く使えるものづくり」をテーマに、藍に魅せられ移住した若者たちによって2015年に設立された。徳島県上板町を拠点に、天然藍の栽培から染料となる蒅(すくも)を生産し、染色からデザイン、仕上げまでを一貫して手がけている。

「LOVE」パンプスや「BON BON BUCKET」バッグなど、ブランドを象徴するアイコニックなアイテムを中心に、ウィメンズとメンズのシューズやバッグおよび小物類全13型を展開。特設ページからもチェックすることができる。

使えば使うほど表情が出て、経年変化の風合いも楽しめるのが藍染めのよさ。BUAISOU代表の楮(かじ)氏は、「大量に作れるものはすぐに消費されてしまう。毎日でも、何年でも使ってもらえる製品を作っていきたい」とコメントした。

JIMMY CHOO / BUAISOU

  • 写真・図版
    Esra/M ¥147,400
    クラシックでタイムレスなシルエットに、ジミー チュウを象徴するスタースタッズを飾って仕上げたローファー。
  • 写真・図版
    Pippa ¥118,800
    すっきりとしたスリムなジップアラウンドウォレット。ジッパー式開閉で内側にはカードや紙幣、小銭用に仕切られている。
  • 写真・図版
    Logo Tote ¥221,100
    伝統的な藍染めのリサイクルキャンバス素材を使用し、フロントにジミー チュウのロゴをあしらったロゴ入りトートバッグ。
  • 写真・図版
    Shopper Tote/S ¥240,900
    ダブルトップハンドルと取りはずし可能なストラップで、さまざまな持ち方を楽しむことができる小ぶりなバッグ。

JIMMY CHOOのクリエィティブ・ディレクターであるサンドラ・チョイ氏は、「BUAISOUの藍染のプロセスに心を奪われました。細部へのこだわりと情熱はJIMMY CHOOと共通するものがあります」とコメントを寄せている。

「JIMMY CHOO / BUAISOU」は、ジミーチュウ銀座や表参道、心斎橋大丸、福岡岩田屋のほか公式オンラインブティックで、数量限定で発売中。

掲載した商品はすべて税込み価格です。

問/JIMMY CHOO (ジミー チュウ) 0120-013-700

Text:AERA STYLE MAGAZINE

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴
    スタイリスト 佐藤 魁さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.09.16

  2. 写真・図版

    ローマの旅路動画を公開!
    アンバサダーである山下智久が、
    ブルガリ本店&工房を訪問。

    週末の過ごし方

    2022.09.12

  3. 写真・図版

    黒スーツ(ブラックスーツ)はビジネスでOK?
    着こなしのポイントやコーディネートを解説

    スーツ

    2022.09.16

  4. 写真・図版

    「ポアール・デ・ロワ」のフルーツソルベ
    自慢の手土産 #98

    接待と手土産

    2022.09.21

  5. 写真・図版

    岩井千怜、川崎春花、尾関彩美悠 新ヒロイン続々誕生の一方で、
    ベテランが抱く思い「あと何回ゴルフが……」。

    週末の過ごし方

    2022.09.26

紳士の雑学