旬のおすすめ

カルバン・クラインで、これが欲しい。
ミニマル美を極めたメルトンコート

2017.11.16

ニューヨークの州立ファッション大学を卒業したカルバン・クラインが、幼なじみのバリー・シュワルツと共同で1968年にスタートさせたカルバン クライン。「すべてはカッティングから始まる」を理念とし、ボディラインを美しく見せるアイテム作りがヒットを呼び、90年代にはアメリカを代表するブランドへと躍進する。

なかでも現在、日本において人気を博しているのがカルバン・クライン プラティナム レーベルだ。今回取り上げる新作コートは「モダンでクリーンにしてセクシー」を標榜する、同レーベルのエッセンスをすべて網羅した注目すべき逸品。素材からこだわりを尽くしており、繊細なスーパー110'sクラスの高級ウールを原料とし、一年がかりにて作り出したカシミヤタッチのメルトン素材を使用しているのが特徴。ダブルレイヤー構造を採用し、フロントを開いた状態でも美しくスタンド状態をキープするハイネックカラーもこのコートのアイコンだ。虚飾を排したシンプルなデザインゆえに、オンのビジネススタイルからオフの寛いだジーンズの着こなしにもマッチする、極めて万能な一着なのである。

ライトグレーのメルトン生地を素材としており、クリーンで上品なルックスがポイント。フロントはジップとスナップボタン併用するため防寒性も高い。コート¥59,000/カルバン・クライン プラティナム(オンワード樫山 お客様相談室 03-5476-5811)

掲載した商品はすべて税抜き価格です。
※実際の商品はポケット部分の仕様に変更があります。

←ラルフ ローレンで、これが欲しい。

 モンクレールで、これが欲しい。→

Photograph:Fumito Shibasaki(DONNA)
Styling:Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Text:Tsuyoshi Hasegawa (04)

シェアする

あなたへのおすすめ