旅と暮らし

ミラノのセンスをまとい幸せな時間をもたらす
フランチャコルタという選択。
―イタリアから生まれた奇跡―

2020.01.17

写真・図版

やわらかな口当たりで気軽に飲めるフランチャコルタ。価格は750㎖で2000円代〜2万円代までと幅広い。宮嶋氏いわく「イタリアのトレントや、スペインのカヴァなど、シャンパン方式で造られるスパークリングワインはほかにもあるけれど、唯一、安価を売りにしなかったのがフランチャコルタだけ。『テロワールやブドウの成熟度の違いがある、生産数は少ないが高品質。安くはないけれど、私たちのタイプが好きなら選んでください』という姿勢がフランチャコルタなんです」

フランチャコルタの成長の裏には、50年代後半〜60年代のイタリアの経済成長、特にミラノの存在が大きかった。ミラノには資本、消費者、センスがあったからだ。ミラノファッションの中心地、モンテナポレオーネで行われる「フランチャコルタウィーク」では、トップメゾンがこぞってフランチャコルタを振る舞う。このようなファッション業界との接点が、ボトルや味わいに表現されている。

人々を癒やして活気づける
イタリアの避暑地

ブドウ園やオリーブ林の奥には深い森。目を見張る大自然の景観はフランチャコルタを訪れる大きな理由になるだろう。フランチャコルタ街道協会が整備した、ワインと食・サイクリング・観光をテーマとする街道は、ファミリー層に人気だ。ブドウ畑の間を馬に乗って散策、ゴルフ場もあり、イゼオ湖でウォーターアクティビティもできるときたら、最高のバケーションになるに違いない。さらにラグジュアリーなひとときを過ごすなら、イゼオ湖に面したレストランのある「ラルベレータ ルレ&シャトー」がいい。この地域にある五つ星ホテルで、センスの良さに見ほれてしまうほどだ。

食のライト化が進んでいる昨今、酒の在り方も変化している。泡系は最初の1杯が常だったが、フランチャコルタなら一食を通して飲めると高評。「おいしかったね。何食べたんだっけ? 明日もがんばろう」。そんな楽しい時間をフランチャコルタはもたらしてくれる。

フランチャコルタを体験する

地域の探索と試飲を楽しむなら、ワイナリーツアーがおすすめ。フランチャコルタでは、ワイナリーの生産者が自らもてなしてくれる。ワインのほかにローカルフード、歴史ある建築や邸宅の美しさも堪能できる。

L’Albereta Relais & Châteaux

最高のホスピタリティーを確約するフランチャコルタ唯一の五つ星のホテル。洗練された部屋に食とスパで天国へと誘う。Via Vittorio Emanuele, 23 - 25030Erbusco, Italy (www.albereta.it/)

写真・図版
  • 写真・図版
    美食家もうならせる、前菜のカルヴィシウスのキャビアと赤カブのタルタル €36。
  • 写真・図版
    マンチーニのリングイネ €26。

Winery/Bellavista
Via Bellavista, 5 - 25030 Erbusco, Italy
(bellavistawine.it/)

フランチャコルタ界をけん引してきた二大巨頭のひとつである「ベラヴィスタ」。もともと建築業をしていた芸術と食を愛するオーナーが1977年に設立。200haもの自社畑を所有する最大規模のワイナリー。

写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
写真・図版

Winery/Bersi Serlini
Via Cereto, 7 - 25050 Provaglio d'Iseo, Italy
(bersiserlini.it/)

「ベルシセルリーニ」はクリュニー修道院跡にモダンな醸造所を所有する、伝統と格式のあるワイナリー。女性オーナーをはじめ多くの女性が感性を生かしながら携わる、コンテンポラリーで心地いい空間。

写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
写真・図版

Winery/Majolini
Via Manzoni, 3 - 25050 Ome, Italy
(majolini.it/)

「たどり着くことのできない夢」を表現した鉄線製のくじらのオブジェが印象的な「マイオリーニ」。ボトルを人に見立てて着飾るなど、アーティスティックな哲学は、ワイン造りや味にも映し出されている。

写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
写真・図版

フランチャコルタへのアクセス

ベルガモ – オリオ・アル・セリオ空港(38㎞)
ヴェローナ – ヴィッラフランカ・カトゥッロ空港(75㎞)
ミラノ – リナーテ空港(80㎞)
ミラノ – マルペンサ空港(130㎞)
●旅行の問い合わせ
日新航空サービス株式会社 03-5358-1589

日本初のフランチャコルタ バー

写真・図版

バイザグラスでフランチャコルタを味わうなら、阪急メンズ東京にオープンしたこちらへ。特別にセレクトされた複数のワイナリーのさまざまな種類がそろい、軽食とともに楽しめるアペリティーボが提供される。阪急メンズ東京3階 03-6252-1381

【百貨店で購入する】
伊勢丹 新宿店 03-3352-1111
松屋銀座 03-3567-1211
阪急メンズ東京 03-6252-1381

Photograph: Mitsuya T-Max Sada
Illustration: Chika Miyata

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    伝説のコラボレーションが再び!
    デザイナー「ジル・サンダー」が「ユニクロ」と再タッグ、
    伝説のコラボ「+J」コレクションが復活。

    カジュアルウェア

    2020.09.11

  2. 写真・図版

    経年変化によって輝きが増していく。
    コンバースの「ジャックパーセル」から
    独特のツヤ感をもつ新作が到着!

    2020.09.10

  3. 写真・図版

    スーツのジャケットだけを使った
    賢いコーディネート術

    スーツ

    2020.09.10

  4. 写真・図版

    俳優・宮沢氷魚、
    ─遊び心とジャケットをはおって─

    ジャケット

    2020.09.14

  5. 写真・図版

    自分だけの特別な一本を手に。
    ウブロが期間限定のストラップフェアを開催

    腕時計

    2020.09.15

紳士の雑学

調べ・見立て