スーツ

ビジネスでも自分らしいこだわりを意識
ニューノーマルな、ビジネススタイル。第四回

2020.12.02

コロナ禍によるニューノーマルな日常が続く2020年。まだまだ世界的に終息する気配も見えず、さらに日本ではこれから本格的な冬を迎えるいま、再度の感染防止への対策が急務だ。そして当然ビジネスシーンにおいても、これまでとは違った仕事への向き合い方が求められている。丸の内ビジネスマンのリアルな現在の姿を掘り起こしていきながら、新たなるビジネススタイルを提案していきたい。

ビジネススタイルの大変革はすでに始まっている。
BEFORE STYLE → AFTER STYLE

  • 写真・図版
    七五三輝俊さん ソフトウェアプロダクトマネージャー 38歳
  • 写真・図版

リフォーム会社で営業職を経験したのち、現在の会社に転職した七五三さん。

「以前はスーツを着て勤務していましたが、いまではかなりカジュアル化しました。取引先の雰囲気に合わせて、ジャケットを着用したりもしますが、社内ではTシャツでもOKな環境です。単にカジュアルでなく、ワンポイントでいいものを身につけることを年齢的にも意識しはじめました」

テレワーク勤務となり、自宅で家族と過ごす時間が増えた七五三さん。

「自宅で仕事をしているので気が抜けがち。やわらかい感じのダブルのジャケットをはおれば、貫禄を醸し出せますね。視力はいいのですが、モニターを見ている時間が長いので、目に優しいメガネをかけて顔付きも落ち着かせたいと思います」


秋らしいブラウンコーデでやわらかい印象に。ジャケット¥25,000、パンツ¥7,900/ともにモアレス(洋服の青山 池袋東口総本店 03-5952-7201)、タートルネックセーター¥37,000/ザノーネ(スローウエアジャパン 03-5467-5358)、眼鏡¥25,000/ワーク(フォーナインズ オンラインストア カスタマーサービス 03-6777-0049)、シューズ¥78,000/ クロケット&ジョーンズ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、腕時計は私物。

KEY ITEM
目を酷使するビジネス環境では専用メガネを活用する

写真・図版

パソコンやスマートフォンなどで仕事をすることが多くなった現代。999.9自慢の快適なかけ心地に加え、独自開発レンズでブルーライトや反射光によるストレスを軽減している。眼鏡¥25,000/ワーク(フォーナインズ オンラインストア カスタマーサービス 03-6777-0049


掲載した商品はすべて税抜き価格になります。


「アエラスタイルマガジンVOL.48 WINTER 2020」より転載

Model Photograph:Akira Maeda(MAETTICO)
Still Photograph:Shoichi Muramoto
Styling:Masahiro Tochigi
Hair&Make-up:Tatsuhiko Kitamura
Edit & Text:Yasuhiro Okuyama(POW-DER)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ユナイテッドアローズが別注した「剣」、
    150年以上の伝統を誇る英国傘の真価。

    小物

    2021.01.05

  2. 写真・図版

    キーホルダーは、自分に似合わないものを。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    特別インタビュー

    2021.01.13

  3. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館 地下1階
    紳士靴スタイリスト 齋藤里沙さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2021.01.18

  4. 写真・図版

    高いニットを買うべきだというその理由。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    特別インタビュー

    2021.01.19

  5. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ91
    エルメス、ルイ・ヴィトンだけじゃない!!
    日本で根強い人気のフランスの老舗「パラブーツ」の魅力を探る

    カジュアルウェア

    2021.01.19

紳士の雑学

調べ・見立て