週末の過ごし方

アードベッグの炎を噴くドラゴンが
姿を変えたスピリッツ
「アードベッグ スコーチ」が限定発売!

2021.06.11

写真・図版

1815年にスコットランドのアイラ島で生まれた、世界で最もピーティー(ピート香/泥炭の香り)でスモーキーな風味のシングルモルト(※1)「ARDBEG(アードベッグ)」。
※ 1 モルト100%を原料に用いたウイスキーのなかでも、単一の蒸留所で造られたウイスキー

型にはまらない、強烈な個性を持つ究極のアイラ・モルトとして、世界中のウイスキーファンから愛されている。

アイラ島では、毎年5月最終週から6月第1週にかけて、ウイスキーの祭典「Islay Festival / Feis Ile(アイラ・ウイスキー・フェスティバル)」が開催されており、期間中は日替わりで各蒸留所の「オープン・デー」が開催され、 熱心なモルトファンが現地でしか購入できない限定商品を求めて蒸留所を訪れる。

この「オープン・デー」最終日を飾るのがアードベッグとなり、この日を「アードベッグ・デー(リンク先:http://www.ardbegjapan.com/ardbegday/)」と定め、アイラ島に集結するアードベッグファンのみならず、 世界中のアードベッグファンと一緒にお祝いする日になっている。

毎年「アードベッグ・デー」に発売される限定商品は、その年のテーマを表現した個性あふれるもの。2021年は英雄やドラゴンの物語が多く語り継がれるアイラ島ならではの物語。

“強烈なアードベッグの炎を噴くドラゴン”がテーマの
限定商品「アードベッグ スコーチ」は、施されたチャー(風味付けのために樽(たる)の内側を焼きつける手法)のカスク(樽)が特徴。ドラゴンとの戦いの炎による煤(すす)と煙のアロマを存分に感じることができる一品になっている。

写真・図版
アードベッグ スコーチ 700㎖ ¥16,500(2021年6月2日〈水〉数量限定発売)

掲載した商品はすべて税込み価格です。

問/MHD モエ ヘネシー ディアジオ

Text:AERA STYLE MAGAZINE

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    岩井千怜、川崎春花、尾関彩美悠 新ヒロイン続々誕生の一方で、
    ベテランが抱く思い「あと何回ゴルフが……」。

    週末の過ごし方

    2022.09.26

  2. 写真・図版

    前田拳太郎、櫻井佑樹、そしてバディな小物たち。
    #01 ネクタイ

    ネクタイ

    2022.09.28

  3. 写真・図版

    「あなたと歩く。ユニクロのジーンズ」第2弾!
    WEBムービー「ユニクロのジーンズ LIFE 篇」に、
    内田篤人を筆頭に、豪華出演者4名が登場。

    カジュアルウェア

    2022.09.15

  4. 写真・図版

    黒スーツ(ブラックスーツ)はビジネスでOK?
    着こなしのポイントやコーディネートを解説

    スーツ

    2022.09.16

  5. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ158
    あいみょんで人気に火が付いたラコステのカーディガン。
    男女問わず愛される理由を解明。

    カジュアルウェア

    2022.09.27

紳士の雑学