旅と暮らし

日本文化を味わえる炉端焼き
外国人や気心知れたお客さまと![部長の名店]
銀政 数寄屋橋総本店

2019.01.09

写真・図版
10キロの北海道産ブリを使ったブリしゃぶ2人前〜(1人前2590円)。かつおと昆布とにんにくのダシにくぐらせて、ぽんずと柚ごしょうで。コースは5〜6品、ドリンク付きで7000円〜1万円(内容は要相談)。

距離を縮めたい取引先との会食。お礼の気持ちを込めた食事会。ビジネスマンにとって、接待のお店選びは重要だ。だから、経験豊富な部長にこっそり聞こう。銀座や丸の内の、名店を教えてくれるはずだから。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

店に入ると、活気あふれるカウンターから食欲をそそる匂いと素材を焼くにぎやかな音が。日本の文化・炉端焼きが、元気に客を迎えてくれる。

「気心の知れた人や若いお客さまをお招きする際に伺います」と部長。確かに無礼講が似会うのが炉端焼きだが、各席には隣席との間隔に余裕があり、個室も5部屋と大充実! 距離感を縮めたい接待にはピッタリの空間だ。

写真・図版
個室「美豊の間」。このほか10名〜最大50名まで個室が利用できる。コース料理には飲み放題(1200円・2時間30分)を合わせると便利。

カウンターなら、その場でイキのいい素材を焼いて、大型しゃもじで渡されるパフォーマンスに気分が上がる。外国人のお客さまなら、迷わずカウンターを選んで正解。炉端焼き以外のメニューも魅力的なので、落ちついた接待を希望するなら、個室を。

鮮度が命の炉端焼きゆえ、料理長は毎日、豊洲に足を運び、食材を選ぶ。当日仕入れでメニューが替わるのはそのため。接待にはコースが便利だが、その日の仕入れメニューを中心に細かなオーダーに対応してくれるので相談をしてみてほしい。

<<東京駅を望むロケーションの日本を代表するイタリアンで

  上質な料理とラグジュアリー空間、ワンランク上の接待におすすめ>>

Photograph:Reiko Masutani
Text:Sachiko Ikeno

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    愛しきクルマ。
    ポルシェが長く愛される理由

    旅と暮らし

    2019.03.06

  2. 写真・図版

    ロエベのスニーカー、前から、横から、後ろから。

    旬のおすすめ

    2019.03.06

  3. 写真・図版

    好感度がアップするスーツの正しい選び方

    紳士の雑学

    2019.03.05

  4. 写真・図版

    SIHH2019 ジュネーブサロン・リポート
    A.ランゲ&ゾーネ

    美しい時計

    2019.03.05

  5. 写真・図版

    ベルルッティのスニーカー、前から、横から、後ろから。

    旬のおすすめ

    2019.03.05

紳士の雑学

調べ・見立て